今日から始められるウォーキング講座

ウォーキングの正しい方法

ウォーキングを実行しているという方は大勢いらっしゃいますが、ちゃんと正しくウォーキングができているという方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

 

ウォーキングというのは、ただ何も考えずなんとなく歩けばよいというものでもありません。

 

きちっと正確にウォーキングを行うことで、やっとその成果が現れてくるのです。

 

間違ったウォーキング方法を継続することで、反対に体や足などの調子が悪くなってしまう場合もあるのです。

 

それだけ、正しくウォーキングをするということは重要なことなのです。

 

正しいウォーキング方法というのは、足をかかとから着地させてつま先から蹴り出すようにして前進します。

 

この時に膝はできるだけまっすぐに伸ばして、腕は大きくリズミカルに振るようにしましょう。

 

軽くアゴを引いて、10メートルくらい前方を見ながら歩くようにします。

 

ウォーキングでは、歩幅もすごく重要です。

 

普段歩いている時の歩幅よりも少し広めにするのを意識して歩くようにしましょう。

 

あんまりウォーキングのスピードが遅過ぎてもよくないので、ちょっと息が弾むくらいの速度であまり無理をせずに歩くようにします。

 

大事なのは自分のペースでウォーキングを続けていくということで、コンディションを見ながら歩くようにしましょう。

 

ウォーキングの時には、準備運動と十分な水分補給がポイントです。

 

ウォーキングの時間を特別に作る必要はなく、登下校や買い物の行き帰りなどでもウォーキングを行うことはできます。

 

ウォーキングは、適切な方法でするようにしましょう。

ウォーキングの正しい方法関連エントリー


ウォーキングを早速今日から始めるための講座です

Copyright (C) 2010 今日から始められるウォーキング講座 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ウォーキングの正しい方法