今日から始められるウォーキング講座

ウォーキング後の足のケア

ウォーキングをした後には、忘れずに疲れている足のケアを心掛けるようにしましょう。

 

新品の靴を履いた直後や日頃ウォーキングをしていないと、足にマメが出来てしまうことがあります。

 

そのままにしておくと足が痛くなってしまうこともあるので、マメが出来てしまったらすぐにケアをするようにしましょう。

 

きちっと靴下を履いて、足の大きさにピッタリの靴を選択することが大事です。

 

その他にも長距離をウォーキングした後にほてってしまった足には、クールスプレー等で足の筋肉をクールダウンさせるということも大事です。

 

筋肉が軽度の炎症を起こしてしまっていることもありますので、入念にクールダウンしておきましょう。

 

翌日まで、前日のウォーキングの疲れを引きずってしまわないようにしなければなりません。

 

ウォーキングをすると足首や膝などがすぐに痛くなってしまうという方には、事前にテーピングを巻くことをおすすめします。

 

テーピングを巻くことによって、患部の痛みを軽くする作用もあります。

 

ただし、ウォーキングをした後には絶対テーピングはすぐに外すようにしましょう。

 

ウォーキングの後にぜひ日課にして欲しいのが、ストレッチです。

 

中でも、足の筋肉を柔らかくするストレッチを重点的に行うようにして下さい。

 

毎日のウォーキング後に、使った足の筋肉をストレッチによってほぐすことで次の日にはまた万全の状態でウォーキングを始めることができるからです。

 

大事な足のケアは、ウォーキングの後に是非するようにしましょう!!

ウォーキング後の足のケア関連エントリー


ウォーキングを早速今日から始めるための講座です

Copyright (C) 2010 今日から始められるウォーキング講座 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ウォーキング後の足のケア